MENU

施設紹介

① 事務所(増沢集落)

元農協の施設を改修した当団体の事務所です。スタッフが常駐し、事務や地域内外の情報を集約、発信しています。また糀屋商品(味噌や甘酒、梅干しなど)の販売も行っています。

② 糀屋・農産物加工施設(増沢集落)

2010年、元農協の倉庫を改装し立ち上げた「味噌」と「漬物」の農産物加工所で、地域食材を活かした加工品の開発、製造、商品化、販売までの一連の作業を行っています。

購入はこちらから

③古民家 平左衛門カフェ(横畑集落)

築170年の古民家を教材として、2004年から約10年かけて行われた古民家再生技術を学ぶ「ことこと村づくり学校」で、地元職人とボランティアにより改修され古民家です。2013年秋にカフェとしてオープンし、週末営業のほか演奏会やギャラリーなど多目的に活用しています。貸しスペースとしても利用できます。

平左衛門カフェ https://heizaemon.wordpress.com/

③ 霧山荘 きりやまそう (中ノ俣集落)

旧中ノ俣小学校の教員宿舎を改装した建物で、2015年から当団体が宿泊施設として運営しています。和室4部屋と共用のリビング、キッチン、ユニットバスを完備し、16名が宿泊できます。里山らしい和の空間でゆっくりと過ごすことができます。

ご予約はこちらから https://nakanomata.com/kiriyamasou/

④ くわどり生活デザイン参考館(横畑集落)

旧事務所を改装した施設で、わら細工を行う体験工房として月に1回程度開催しています。
2階の窓からは横畑集落を一望でき、四季折々の田園風景が広がります。

詳細はイベント情報へ

⑤ 研修施設(増沢集落)

旧桑取保育園を改装し、講座や体験など多目的に利用しています。

⑥ 上越市くわどり市民の森

2002年にオープンした水源森林公園。当団体が管理運営を受託し、散策や木工作などのイベントを実施したり、管理棟内では森のカフェも行っています。ブナ林やカタクリ、水生昆虫や森の動物達と、四季を通じて豊かな自然に触れることができます。(開園期間は4月下旬から11月中旬まで)

くわどり市民の森 https://kuwadorishiminnomori.com/

⑧上越市地球環境学校(中ノ俣集落)

1999年に閉校した旧中ノ俣小学校校舎を利用し、同年にオープンした上越市の環境教育施設です。2002年より当団体が管理運営を受託し、地域住民を講師に迎え、森・川・棚田など中ノ俣のフィールドをまるごと活かした、里山体験プログラムを提供しています。千年以上つむぎ続けられてきた暮らしの営みにぜひ触れてみてください。(開館期間は4月から12月末まで。冬期は利用があるときのみ臨時開館)

地球環境学校 https://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/kankyo/shisetsu-gakkou.html

⑨古民家 きんざえもん(中ノ俣集落)

築200年の茅葺き古民家をリノベーション。「福祉のまかない」を実践する場や地域内外の人達が集う場として、2010年よりお茶飲みサロンや昼食交流会を開催しています。角間の棚田に面した開放的な施設で、囲炉裏体験など休憩施設として利用も可(半日2,000円)。

中ノ俣とは https://nakanomata.com/about/

  • 霧山荘
  • 平左衛門CAFE
  • 上越市くわどり市民の森
  • 上越市 地球環境学校
  • りっぱこっぱオンラインショップ
  • ろうきん森の学校新潟地区ブログ

特定非営利活動法人
かみえちご山里ファン倶楽部

〒949-1734
新潟県上越市大字増沢962番地1
TEL・FAX:025-541-2602