活動内容

受託施設

上越市くわどり市民の森

上越市くわどり市民の森上越市の伝統的文化が色濃く残る桑取谷の一番奥に位置する「くわどり市民の森」のフィールドならびに、施設の運営管理を行っています。272haに及ぶ敷地には、ブナ林や雑木林などの豊かな自然のほか、棚田や炭焼き窯の跡が点在し、人の暮らしと密接に関わっていた「里山」が残っています。また、一部は上越市の水源涵養保安林に指定されている「水源の森」となっています。

市民の森では、四季折々に変化する自然の中で、樹木や草花、昆虫、鳥、動物など多様な生物の観察や、里山保全のための下草刈り、除間伐などの林業体験、炭出し体験などができます。このような活動や森の中での遊び・学びを通じて、自然と人の暮らしとの結びつきや関わり方を伝えていく環境学習の場を提供しています。

木漏れ日が差し込みブナ林スタッフの自然解説付きの森散策子供も参加できるやさしい森づくり体験市民の森管理棟

>> 上越市くわどり市民の森ホームページ

上越市地球環境学校

上越市地球環境学校上越市の環境教育の拠点であり、全国への発信の中心となる環境学習施設「上越市地球環境学校」の運営管理を行っています。森・川等の自然フィールドで思いきり活動できることはもちろん、上越の奥座敷と呼ばれる中ノ俣地区の里山フィールドでは、かやぶき屋根の家や炭焼き小屋、棚田の風景などを楽しむことができます。

生きた形で里山文化を知り、そこに暮らす人たちを先生として、自然との共生のヒントを与えてくれる貴重な体験が出来るほか、中ノ俣でふれたことと自分の身の回りの環境や生活とを対比することにより、地球規模の環境問題にまで発展させて考えられる人を育むプログラムを提供しています。

豊かな里山林の中で自然と遊び、学ぶ清流・中ノ俣川で水生生物観察地域住民へのインタビュー地球環境学校

> 上越市地球環境学校ホームページ

その他の受託事業

◆地域支え合い事業

上越市から「地域支え合い事業」の受託を受けています。
桑取・谷浜・中ノ俣地域での「高齢者福祉サロン」をはじめ、通いの場設置や介護予防教室等を行っています。
年に100回以上、のべ1,000人以上の参加があります。

  • 霧山荘
  • 平左衛門CAFE
  • 棚田学校

特定非営利活動法人
かみえちご山里ファン倶楽部

〒949-1734
新潟県上越市大字増沢962番地1
TEL・FAX:025-541-2602

このページのTOPへ